財務知識とICTソリューション

企業は一定期間の企業活動の結果を財務諸表として公開しています。

よって財務諸表を理解できる力を身につければ、お客様のビジネスが現在どのような状況になっているかを理解することができます。

お客さまの現状を理解しない提案は、お客さまから遠いところにある提案になってしまいます。

身近な問題と感じられない提案では、いくら営業ががんばってもお客さまを説得することは難しいでしょう。

ICTソリューション提案は、お客さま起点ということを忘れず、お客さまの現状をきちんと分析した上で、ICTソリューションを提案する必要があります。

また数字(数字の変化)に弱いビジネスパーソンの提案は、信頼性に欠けます。

想像してみてください。

あなたが家を買おうとしているとき、営業マンの出してきた数字に間違いやころころ変わるようなことがあったら、

その営業マンに不安を感じますよね。

ビジネスの現場では、お客さまに不安を感じさせてはだめです。

そのためにも、財務の知識をしっかり身に付け、数字に自信を持ってもらいたいと考えています。

ピーシーネットの財務の研修は、経理業務を行う方を対象とはしていません。

ICTソリューションにかかわる営業やSEを対象としていますので、的を絞りわかりやすくなっています。

ITベンダーの私たちが財務知識を修得するのは、お客様のビジネスの現状を財務的な視点できちんと理解するためです。

ですから経理担当者が学ぶ財務知識とは多少異なります。

現場の営業、SEのための「財務知識」の研修となっています。

研修依頼、ご不明な点は、お気軽にお問合せください

ピーシーネットの研修に興味を持っていただきありがとうございます。
いただいたメールにはできるだけ迅速に返信させていただきますが、業務の兼ね合いで返信が遅れることもございます。
お急ぎの場合には、催促のメールをお送りいただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちらからお願いします。